洋服売るならどこが一番

いらなくなった洋服、売る or 捨てる?【洋服売るならどこが一番?】

いらなくなった洋服や着なくなった服、どうしていますか?

 

捨てる?それとも売る?

 

タンスの中のいらなくなった洋服

 

ヘビロテでしっかり着た服はもう捨ててもいいかもしれないけれど、

 

  • 買ったけど着る機会が無かった洋服
  • 一目ぼれしたけど意外に似合わなくてほったらかしの服
  • プレゼントで貰ったけど趣味が合わなくて着なかった服
  • お土産で貰ったまま使ってないブランド小物

 

などなど・・・
あまり使っていない、または新品だけどいらない服、クローゼットにありませんか?

 

そのまま捨てるのはちょっともったいないなぁ、、というこれらの服、
もし売ってみたら意外と高い値段がつくかもしれませんよ??

 

でも、いざ売ると言っても、「洋服売るならどこが一番いいの?」
悩んでる人もいるかもしれません。

 

洋服を売るならどこで売る?

さて、「洋服を売る」といったらどこで売ることをイメージしますか?

 

すぐに思いつく方法と言えば、、、

 

洋服をどこで売るのが一番良さそうか考える女性

 

  1. 近くの古着屋さんやリサイクルショップに持ち込む
  2. ヤフオクなどのオークションで売る
  3. メルカリなどのフリマアプリを使って売る

 

といった感じでしょうか?

 

近くの古着屋さんやリサイクルショップに持ち込む

 

古着屋さんやリサイクルショップに持ち込むのは、一見一番お手軽かもしれません。
でも、家の近くにお店がないとちょっと大変ですよね。

 

それから小さい個人経営のお店だったりすると、顔なじみだったりお店の人と仲が良くないと
何となく持ち込みにくかったりすることもありますよね。

 

最近では古着の買取をしてくれる専門店やチェーン店も増えて来ました。
ブックオフンなど、本や家電の買取が中心ながら洋服の買取もしてくれるところもありますし、
セカンドストリートのように、主に洋服の買取を中心に行っているチェーン店も。

 

でも、こちらも近くにお店が無いと、わざわざ持っていくのはちょっと大変。。
更に、古着屋さんの場合もそうですが、待たされた挙句かなり安く買い叩かれることも多いようです。

 

 

ヤフオクなどのネットオークションで売る

 

こういったお店を介さず自分で直接売るのがネットオークション。
一番有名なのはヤフオクですが、その他にモバオクなどもあり、気軽に出品することができます。
やってみたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

私も実際やってみたことがあるのですが、、、
ちゃんと売ろうと思うと、写真を撮ったり採寸してアップしたり、と結構面倒なことが多いです。
売りたい服の量が多ければそれはそれは大変・・・!

 

最初はその作業も楽しかったんですが、まとめて複数の洋服を出品して売るとなると、
かなり面倒になってくるんですよね。。

 

私の友人も同じ理由で、途中からオークションに出品するのを辞めて全て捨てた、と言っていましたが、
こういった手間のかかる工程が面倒でオークションを辞めてしまう人も多いんです。

 

 

メルカリなどのフリマアプリを使って売る

 

また、最近はスマホで手軽に出品できるフリマアプリが流行ってます。
特に利用者数がダントツで多いメルカリを使って洋服を売る人もかなり増えてきてますよね。

 

確かにメルカリで出品すると、意外とすぐに売れたりすることはあります。
でも、こちらもオークションと同じで出品の手間がかかるし、購入希望者とのやり取りをしたり、
売れた後に梱包して発送したりという手間もかかるので、忙しい人には不向きです。

 

それ以外にも、、、

 

  • やたら値引き交渉されるのが面倒
  • 売れた後に取引相手と連絡がつかなくなる。。
  • 写真と違う!とクレームをつけられる

 

といった感じで、意外とモヤモヤしたり、トラブルに遭遇してしまうことが
結構あるんですよね。

 

そんなわけで、

 

溜息をついてるような犬の表情

 

・・・やっぱり服を売るのって大変なんじゃん。

 

そう思いましたか?

 

いえいえ、とっても手軽に洋服を売る方法が実はあるんですよ!

 

 

洋服売るならここが一番おすすめ!ランキングはこちら

 

 

洋服を売るならできるだけ高く売りたい・・・と思って損をするケースも!?

いらなくなった洋服とは言え、元はお気にいりの服だったし、まだ十分着れるし、
せっかく売るのだから、できるだけ高い値段で買ってほしい!

 

やっぱりそう思うのは人間として自然だと思います。

 

でも、なるべく高く売ろうと思ったら、当然ですがそれなりの手間とか時間がかかります。
それでも高く売れる方がいい!という人は、オークションやメルカリで売ることをオススメします。

 

でも逆に、手間とか時間を”コスト=費用”として考えると、ちょっとばかり高く売れたとしても、
もしかしたら逆に損をしているという考え方もあると思うのです。

 

私の経験談〜高く売ろうと思って疲れた話。

 

以前、私はオークションで使わなかった服やファッション小物を売ろうと思ったことがあります。
新品ですが、サイズが合わなかったものを出品しました。

 

そうして、やっと出品できたと思ったら、、、今度はなかなか売れないのです。
とにかく売ってしまいたかったので値段を下げて何度か再出品し、結局ものすごい安さで落札されました。。

 

売れたのはいいんです。売れないよりは。

 

でも、どんなに安く落札されたからと言って、梱包したり発送したり落札者の人と連絡を取ったり、と、
値段に関係なくこちらの手間は変わらないんですよね。。

 

落札された後の商品の発送作業

 

それに、いくら「いらなくなった服」と言っても、購入した時はお気に入りだったり、それなりのお値段だったり、
あるいは個人的に思い入れがある洋服だったりを売るわけです。

 

それが、こんなに安い値段でしか売れなかったのか、、と何だかガックリして疲れてしまいました。

 

 

オークションやメルカリなどのフリマアプリで洋服を売れば、もちろん思いのほか高く売れるケースもあります。
でも、私のようにそうじゃないケースも当然あるし、結局はその時のタイミングや運次第です。

 

最終的にそれなりの値段で売れたとしても、売れるまでの時間や手間、売れた後の工数も考えると、

 

手間をかけずにそこそこの値段で売った方がむしろお得

 

と考えることもできると思うんですよね。

 

そんな時におすすめしたいのが、自宅にいながら無料かつ手軽に利用できる「宅配買取サービス」なんです。

 

手軽に洋服を売るなら、宅配買取サービスが一番おすすめ!

宅配買取サービスとは、いわばネットのリサイクルショップ屋さんのようなもの。
ただ、街中のリサイクルショップとは違って、売りたいものを自分で店舗に持ち込む必要はありません。

 

リサイクルショップに並ぶ洋服

 

まずネットで宅配買取を依頼すると、無料でダンボール(と梱包材、宅急便の伝票を届けてくれます。
次に、そのダンボールに、買取を希望する洋服やファッションアイテムなどを入れて、宅急便で発送します。

 

そうすると、だいたい数日〜1週間程度で査定を行ってメールで連絡をくれるので、
その査定金額に満足であれば売る(売買契約が成立)、という流れになります。

 

つまり、

 

オークションやメルカリで売る場合と違って、”出品する”という手間は不要

 

売りたい洋服を詰めてただ発送すればOK

 

査定結果を待って、売るかどうか決める

 

という事になります。

 

自宅にいながら全てが完結するので、忙しくてなかなかリサイクルショップに売りにいけないという人や、
メルカリやオークションで出品する手間がメンドクサイという人にはピッタリの方法なんです。

 

また、もし買取金額に不満があって、やっぱり売りたくない場合は返却してもらうことも可能なので、
洋服の処分ついでに一応査定してもらうという感じで、気軽に依頼することができますよ。

 

 

でも、どの宅配買取サービスがいいの?

 

そんな手軽で便利な宅配買取サービスですが、最近はかなり知られて利用者も増えてきた結果、
今ではいろんな会社が宅配買取サービスを行っていて、どこに依頼すれば良いの?と迷う人も増えてます。

 

実は、宅配買取サービスを行っている会社にも色々あって、

 

実店舗を運営していて、ネットでも宅配買取サービスをやっているところ

 

実店舗は基本運営してなくて、ネット専門でやっているところ

 

という風に大きく2つに分けることができます。

 

そして、どちらがオススメかというと、ネット専門の宅配買取サービスがおすすめなんです。

 

なぜなら、実店舗をいくつも運営している会社は、その分お客さんと対面でも売買サービスを行っているので、
その分の人件費や店舗の家賃など、いわゆる固定費が大きくかかっています。

 

その分たくさんの利益を確保する必要があるので、ぶっちゃけ、

 

ネット専門の宅配買取サービスと比べて、買取価格が安い傾向がある

 

と言えます。

 

というわけで、宅配買取サービスを選ぶなら、基本的にネット専門の会社を選ぶと良いということを
覚えておいていただければと思います。

 

洋服売るならどこが一番?【ネット宅配買取ランキング】

では、ネット専門の宅配買取サービスの中では、どこが一番おすすめなのでしょうか?

 

個人的に利用した経験や、ネットの口コミ・評判などを参考にランキング形式にまとめましたので、
ご紹介したいと思います。

 

古着com

 

古着com 公式サイト

 

石川県金沢市に拠点をおく、ネット専門の宅配買取会社、株式会社JUSTYが運営する
人気の洋服宅配買取サービス。

 

洋服や古着の宅配買取サービスとしてはまだ比較的新しいのですが、
実は他にも、ゲーム、カメラ、楽器、工具、自転車、釣り具、オーディオなど、様々なモノを買取してくれる
リサイクルネットというサービスや、業界シェアNo.1のジャニーズグッズ買取サービスなども運営している、
今伸び盛りの会社です。

 

古着comは取扱ブランド数が6000以上と業界最多クラスで、また買取商品点数が増えると、
買取金額大幅にアップするキャンペーンも実施していておすすめです。

 

古着com 公式サイトはこちら

 

 

 

 

ブランディア

 

ブランディア 公式サイト

 

2016年に東証マザーズに上場した株式会社デファクトスタンダードが運営する宅配買取サービスで、
2007年に個人向けの買取事業をスタートして以来、200万人以上が利用しています。

 

取扱ブランド数も、日によって変化しますが6000〜7000ブランドと業界最多クラスですし、
業界老舗だけあって、取引もとてもスムーズに進むので安心して利用できます。

 

ぶっちゃけ買取価格的には他社よりも安い傾向がありますが、
再買取サービスと言って、一度査定してもらえば2か月間は金額保証してくれるサービスがあるので、
時間に余裕があるという場合は、最初にブランディアに査定してもらって、
次に他社に査定してもらうという使い方も可能です。

 

 

ブランディア 公式サイトはこちら

 

 

いらない服、みんなどうしてる?

いらない服の処分に頭を悩ませているという人は多いと思います。

 

先ほど、宅配買取で洋服を売る方法がおすすめだと紹介しましたが、ではそれ以外にどういう風に洋服を売ったり、処分しているかについて、いろんな方に聞いてみた話をご紹介したいと思います。

 

 

いらない服はできるだけ寄付します。

 

どうしても服が大好きな人間なので、いらない服がたくさん出てきてしまいます。

 

いらない服がたくさんたまってしまうと、新しい服を取り入れることができなくなりますし、収納がしきれなくなってしまうんですよね・・・。収納スペースが広ければある意味問題はないと思うんですけど、そこまで収納スペースが広いというわけではないので。

 

なのでできるだけいらない服で、まだ状態が良いものは寄付に回すようにしています。もちろん、あまりにもボロボロでき倒してしまった服はそのまま処分してしまいますが。

 

たまに、寄付だけではなく洋服の宅配買取サービスを利用して買取をしてもらうこともあるのですが、できることなら寄付をしてその服が役に立てばいいなと思う気持ちの方が強いですね。

 

もちろん、寄付も寄付する場所によっては対応している服とそうではない服があるので、対応していない服でブランド物を、先ほど伝えたように洋服の宅配買取サービスを利用して買取をしてもらうようにしています。

 

査定額が高くついたときは、得したなと思ったりもするので、この辺りは洋服の宅配買取サービスを利用する楽しみの一つなのではないでしょうか。

 

おすすめの洋服宅配買取サービスはこちら

 

そう思うのなら、全部の洋服を、宅配買取サービスを利用したほうがいいんじゃないかといわれたりもしますが、やはりブランドものではないものは、買取対象外になってしまうので、難しいんですよね。意外とブランド物とブランド物ではない洋服を合わせて着こなす日々を送っているので、この辺りでどうしても折り合いをつけなければいけなくなってしまうんです。

 

また、お気に入りの服はガンガン着用したいと思っているタイプの人間なので、やはりそれなりにお気に入りの服はボロボロになってしまうので、ブランド物でも買取に出せず、処分してしまったりもします。

 

やはり、いらない服が出てきたときは、寄付や買取に全部を出すのではなく、劣化具合を考えて迷惑が掛からない程度にうまく利用するのも大切ですよね。(30代前半女性、北海道)

 

 

ヤフーオークションを利用しています

 

いらなくなった服は、まだ着れそうだったらヤフーオークションに出品して売るようにしています。リサイクルショップに持って行っても、10円や20円にしかならないものでも、1000円や2000円で売れたりするので、効率が良いです。

 

ヤフオク出品のための撮影用カメラとPC

 

ただ、ヤフーオークションに出品するには、服の写真を撮影したり、サイズを測って記載しなければならないので、結構手間がかかります。どんな服でも1円スタートにすれば入札がありますから、幾らかでも売れることになりますが、もったいないと思うものは、適当な値段をスタートラインに設定して出品することです。

 

時間がかかっても、ずっと出品しているといつか売れることがあって、根気よく出品し続けることが大事です。着古したものなどは入札がない場合がありますが、まだ着れそうなものだったら、価格によっては入札があるので、いくらかにでもなるので、出品してみることだと思います。

 

簡単に捨ててしまうにはもったいないと思うようなものは、オークションに出品したり、スマホを使っている人ならフリマアプリで出品したりして売るのがいいです。フリルやメルカリなど、いろいろなフリマアプリがあるので、好きなアプリを使って、出品することです。自分にはもう必要なくなっているものも、他の人にとっては欲しいものだったりするので、出品してみることだと思います。

 

私はスマホを使っていないので、ヤフーオークションに出品していますが、もう着れなくなったようなものは、ゴミとして捨てるようにしています。
基本的にはベーシックなデザインものを買うので、かなり長い間着ることができるので、あまり流行には左右させないので、売りやすいですし、自分でも長く着ることができるのです。

 

買取よりも値段が高くなる可能性があるオークションを利用した方が得だと思いますし、過去にも思った以上の値段になったことがあるので、いらない服はオークションを利用して売るようにして、処分するようにしています。(50代後半女性、福岡県)

 

 

いらない服の有効活用

 

私の場合、いらなくなった服はものによって処分の仕方を変えています。

 

まだきれいでほかの人が着ても差しさわりのないものはきれいに洗って古着屋さんに持って行って買い取ってもらうかフリマサイトに出したりします。

 

古着屋さんあたりは季節によって買い取ってもらえないものもあるので、そういったものでまだ使えるものはフリマアプリを通じて使ってくれる方にお譲りしています。フリマアプリなんかでは好きな系統が同じ人だったりすると買ってもらえたり、自分が不必要になったものでも必要な人に渡すことによって捨てなくて済んだりするので、そういう意味でも便利に使っています。

 

フリマアプリでいらない服を売る女性

 

使えるけれど、古着屋さんなどに出せないものは、使える部分のみ切ったりして小物につくりかえたりしてハンドメイドのアプリで出品をしたりお部屋で使うものにしたリしています。

 

素材によってはお掃除に使えるものもあったりするので、そうしたものは雑巾にしたり細かいところを掃除するものにしておうちの中をきれいにしたりしています。よくできたものなんかは欲しい人の手に渡ることで自分がまた物を作ることにプラスの意味もあるので、そういう意味では使えないお洋服も価値があるのかなと考えています。

 

その他、使えるところがほとんどないものなどはボタンなど、有効活用ができるところを取っておいて、小物を作るときなどに使ったり、洋服などの補修などに活用したりしています。

 

使い込んだり古かったりして使えるところがないものに関しては、今までありがとうとお礼をしてごみの日にまとめて処分するようにしています。処分をする際も、できる限り使えなくなるまで使ったりするようにして、リサイクルするという心を忘れないようにしています。

 

使用頻度や服の傷み具合などで用途を変えてできる限り有効活用するように心掛けています。そうすることによって自分もですが自分以外の人や環境にもいいことがあると思うので、無駄にしないようにしています。(20代後半女性、栃木県)

 

 

気に入った素材の服は、リメイクして使い切る

 

最近は洋服を買う時には色や形、デザインはもちろんですが、素材をよく確かめてから購入しています。

 

若い頃は、ちょっと変わったデザインの物を好んでいましたが、お金もないので安ものばかり買っていました。そして服がへたると「もったいないから部屋着にしよう」と思うのですが、結局それが山のように溜まるのです。家庭菜園やDIYが好きなので作業着として使うこともありますが、それも1〜2枚あれば十分なのです。

 

あるときその悪循環を絶つために、服を大量に処分しました。買取にも出しましたが、値がついたのはほんのわずかでした。値がつかない物もひきとってもらい、買取対象にならないような状態が悪いものは自治体のゴミに出すかウエスにしました。

 

私はリメイクが趣味なのですが、素材がよくないものは結局使えません。そこで、一旦洋服を減らしてからは、素材のよい物を少量だけ買うようにしています。そしてそれらの寿命がきたときには、素材にあったリメイクをして、もう一度活躍してもらいます。選ぶ素材はシルク、綿、麻、ウールなどのものを選びます。ちょっと奮発してカシミアも買うようになりました。

 

サイズやデザインが合わなくなっても、状態がよい場合は買取してもらったり、人にあげます。が、気に入ったものはたいていヘビロテで着倒すので1〜2年でへたりますが、汚れたり傷んだところを除けば、素材がよいのでまだまだ使えるのです。

 

リメイクで作ったニット帽

 

セーターやカーディガンは、ウールの特性を活かして洗濯機で縮ませ、フェルト化します。それでニット帽や靴下、レッグウォーマーやリストウォーマーを作ります。袖の部分をチョキンと切ってゴムを通せば、簡単レッグウォーマーのできあがりです。温かくて家でも職場でも大活躍しています。冷え症の人にはおすすめです。

 

靴下にするとさすがに1シーズンですり切れて穴が空きますが、最後にそれで革靴を磨いてさよならします。完全に自己満足ですが、ここまですると「大事なものを最後まで使いきった」という爽快感を味わえます。

 

綿やシルク、麻のシャツは、デザインに飽きたら襟を外してマオカラーのシャツにしたり、袖をとってノースリーブにリメイクにするなど、形を変えて大事に着ます。素材も色も好きなのに形が会わなくなった麻のパンツはバッグにリメイクしたところ、毎日大活躍しています。

 

自分が心地よく感じる天然素材なら、どんどん使いたくてリメイクが進みます。もったいないからといって着心地の悪い服を着続けたり溜め込むよりも、ずっとよいサイクルができてきたなと思います。(40代前半女性、大分県)

 

 

できるだけゴミにしないような処分方法を

 

お洒落が大好きなので洋服は数えれないくらい持っています。

 

できるだけ無駄がないように買っているつもりですが、同じような服を買ってしまったり、飽きてしまう、コーディネートしにくかったなど、あまり着ないうちにサイズや流行が変わってしまい不要になる洋服もたくさん出てきてしまいます。

 

現在長女が中学生になり、細身ですが私の洋服が切れるような体形になってきたので、不要な洋服の中から長女が欲しいと言った洋服は娘に回しています。ほとんど着なかったキャミソールやシフォンのスカートなどは喜んで着用し、バッグも数個は長女に回して使ってもらっています。

 

今は安い、高い関係なく気に入った洋服のみを購入するようにしていますが、以前仕事で販売員をしていた時は高額な洋服もたくさん購入していたので、売れる洋服は洋服の買取ショップで買い取りをしてもらいます。

 

流行りのブランドは値段も高額ではないので、買い取り金額的には安いですが、不要な服を買取してもらえるのはありがたいので、着ないと思ったら早めに買取依頼を申し込むようにしています。

 

高額なブランドの洋服の場合、購入してから時間が経っていても意外と高く見積もりをつけてくれることがあるので、結婚前や直後に買った高額なブランドの洋服も、着用回数が減ったりあまり好みでないと思い始めたら、できるだけ綺麗な状態にしてから買い取ってもらうようにしています。

 

自分でお店に売りに行ったことはなく全て宅配買取でお願いしていますが、自分で大きな荷物を持っていく必要もなく段ボールに詰めるだけなので便利です。

 

そのほかの全くブランドでない洋服や汚れが目立つ服、長年着ていた洋服はできるだけゴミに出さないように切って雑巾の代わりにできるものはまとめて袋に入れておき、時間があるときに適当な大きさに切って雑巾として使用しています。

 

床を拭くだけでなくお皿やお鍋を拭いたり子供がこぼしたものを拭くなどあると便利なのでゴミを増やさないためにも最後はできるだけいらないと思った洋服でも使い切ってから処分するようにしています。(40代前半女性、千葉県)

 

 

いらない服を犬用の服にリメイク!

 

毎年、衣替えのシーズンになると流行遅れの服やサイズが合わなくなった物など色々と「整理しなきゃな〜」なんて思いますよね。こうした服を「どうしたら良いか?」と考えますよね。

 

今年も私は服をどうしようか?と悩み、今年は思い切って自分の服は「断捨離」に挑戦する事にしました。何年か着ていた服は流石にダメージがあるのでポイする事に。「まだ着れるかも〜」なんて思う物は正直、来年も再来年も着ない事が多いのでタンスの肥やしになるだけですし、場所も取って邪魔なだけですのでポイですポイ!(笑)

 

その中でも、あまり着ていなくてダメージがない服は大した値段にはなりませんがリサイクルショップに売ると自分で捨てるゴミの量も減らせます。旦那の服なんかも、この方法で少なくしてしまいましょう。一応、捨てる物は相談してからですけどね(笑)勝手に捨てると夫婦ケンカの原因にもなりかねませんから。

 

後は私はリメイクもしています。自分の物を作る訳ではないのですが着なくなったワンピースやTシャツを犬用の服にリメイクして友人が飼っている犬にあげたりしています。これが結構喜ばれます。

 

いらない服を犬の服にリメイク

 

そして、子供の服です!これは一番量があります。私の子供は保育園に行っていますので着れなくなった服は保育園に寄付して小さい子用の「保育園での貸し出し服」として利用してもらったり、綺麗な物は地域の保育園合同で行うバザーにリサイクル品として出してもらったり、他にも年に一回くらいで海外の子供達に服を送るために服を集めるイベントなんかもありますので、そういった時には残っていて着ない服なんかは全部寄付してしまいます。

 

そうすると自分で捨てる物は殆ど無くなって楽ですよ〜!子供の服は頂いたブランド服なんかはリサイクルショップに持って行きましょう。ダメージが少なければ50円くらいから引き取ってもらえます。

 

こうして寄付したりリサイクルショップに売ったりしていくとゴミとして捨てる服を減らせますし自分が楽になります。服が少なくなればタンスやクローゼットの中もスッキリしますから新しい服を買っても安心してしまえます。(40代前半女性、埼玉県)

 

 

 

洋服売るならここが一番おすすめ!ランキングはこちら

 

 

 

 

洋服売るならどこが一番おすすめ?〜いらない服を手軽に売る方法 TOPへ